kukkakakku.

北欧インテリアに憧れて

北欧あれこれ

かもめ食堂 と 私の北欧

更新日:

 

 

今更? でしょうか…

かもめ食堂 を観ました。(はじめて観ました)

この映画が日本の北欧ブームの火付け役だそうですね。

なるほど、素敵でした。

欲しいものが増えてしまった…

(上のかもめは、うちの娘が描いたものです。)

 

 

わたくし hana は、数年前までイギリスにおりました。

10年以上 住んでいました。

一時帰国は時々していましたし、かもめ食堂 の噂は少し聞いていましたが、今日まで観る機会がなかったのです。

 

 

私と北欧の出会いはと言うと…

友人です。

イギリスで働いていたとき、スウェーデン出身の同僚が2人とノルウェー出身の同僚が1人おりました。

内、スウェーデン出身の Ann とはかなり仲良し♪

彼女達は、イギリスから近いのでよく一時帰国してはかわいいお土産を買ってきてくれました。

それも嬉しかったけど、私がいつも楽しみにしていたのは写真♪

 

Katにお借りした写真

豊かな自然とかわいいおうち♡

Ann は世界中を旅することが趣味で、彼女の部屋に行くとたくさんの写真が綺麗にアルバムに整理されていたのですが、私の一番のお気に入りはスウェーデンの普通の日常を切り取ったものでした。

こちらもKatより

彼女達が2人で時々話すスウェーデン語の雰囲気も好きでした。

色々教えて貰ったけど、覚えてるのは ja (ヨー) = yes くらいかな…

そのうちにもう1人のスウェーデン人 Kat が完全帰国をし、facebookに日常をアップしてくれるようになりました。

Katの子供達が豊かな自然の中で遊ぶ姿にうっとり♡

これもKat宅

おうちも正に北欧! なインテリアでほんとに憧れます。

いつか連れていってもらう約束をしていたのに、私の妊娠出産などでなかなか実現しないまま急に日本への完全帰国が決まってしまい、夢叶わず… 今では遠い遠い国になってしまいました。

帰国して日本での北欧ブームには驚きましたが、イギリスよりも商品が流通していて嬉しかったりします♪

さて、映画の感想に戻りますと、フードコーディネーターの飯島さんの和食、やっぱりすっごく魅力的! イギリスに行ってから和食愛が高まり、深夜食堂(ネット配信)に魅せられていた日々を思い出しました。

キャストも味のある方々で。登場人物の過去や背景を多くは語らないところがいいですね。

パッケージに小林さんともたいさんを見た時は、'やっぱり猫が好き' を思い出してワクワクしちゃいました。

長く眠っていた映画熱が再燃しそうです。







-北欧あれこれ
-,

Copyright© kukkakakku. , 2017 All Rights Reserved.