kukkakakku.

北欧インテリアに憧れて

食器,キッチン雑貨

:: バーレイでティータイム♪::

更新日:

今日は、ちょこっとお客様がみえたのでお茶の準備を。

イギリスで出会ったお友達♪ ということもあり、

イギリスから大切に持って帰ってきたバーレイのセットにて。
頂き物のお菓子に加えて、クッキーとナッツのチュイールを焼いておきました。

 

dsc_0189-1

 

卵・乳製品・白砂糖を使わないレシピなので、普段リッチなスイーツに慣れているとお口に合わないかも…

とやや心配でしたが、気に入っていただけた様で良かった~。

レシピはいつも作っているこちらの2冊より。

 

   

クッキーは、ほうじ茶のほろほろクッキーと言うもので、ほんとにお口でほろっと崩れる感じがいい♪

(レシピとはちょっと違って、甜菜糖や全粒粉を使っているので白くないけど…)

アーモンドココナッツチュイールは、外れなしの私の定番焼き菓子。

どちらもとっても簡単で、作り方を教えてと言われると恥ずかしいくらい。。

 

バーレイのセットは、イギリスで10年働いた職場の同僚達からプレゼントしてもらったものです♪

 

~ Burleigh ~

バーレイ(Burgess&Leigh:略してBurleigh)社は、1851年、イギリスの豊かな土と陶器に適した恵まれた気候のストーク・オン・トレントで設立されました。約160年もの間、熟練した職人たちの技術とデザインは継承され、現在も、昔ながらの手作業で作り続けられています。 銅版にロール紙を押して模様を転写し、陶器に貼っていく手作業は、160年前と同じ工場で、今も昔のままに受け継がれているそう。すべて人の手によって行われているため、インクの量、陶器への貼り方等ひとつひとつ違うのです! 色の濃淡や模様のズレなどがあり、機械で作るものとは違って小さなキズや柄のずれ、インクの飛びなどもほとんどすべてにみられます。手作りのため生じるこのような特徴も魅力になって人々に愛され続けています。

burleigh_ap3

イギリスの家で撮影したものです。ダークなテーブルの方が似合う??

 

burleigh_ap_logo

なかでも、高麗キジと牡丹が描かれた この「アジアティックフェザンツ」シリーズは、1850年ごろに製品化され現在も販売されている人気シリーズ。

日本でも売っているところがあってびっくり!

   

バーレイには他にもたくさんのシリーズがありますが、いろいろなシリーズものをミックスしてコーディネートできるのも魅力☆

私も少し買い足したりしています。


RSVP 第16号 イギリスの陶磁器に魅せられて
   

キャリコも欲しかったんですよね~!! んー可愛い!!

 

最近は、北欧食器に夢中な私ですが、たまにはイギリス風ティータイムもいいですね。

雨の中、来てくれてありがとう♪

そういえば、イギリスで暮らしていた家に似てるって…

すごく 'hanaんち' って感じらしいです。

家具とかほとんど違うんですけど…

この間は他の友人にも、前に住んでいたマンションに似てるって言われました。

どこでも同じになってしまうのか、してしまうのか… うれしいような つまらないような。。

 
今日も私の独り言にお付き合いくださり、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。

↓↓もしよかったらポチしてください。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

ブログ村トラコミュ

ブログ村テーマ
おうちカフェ

ブログ村テーマ
イギリス

ブログ村テーマ
おしゃれで幸せなテーブル風景♪







-食器,キッチン雑貨
-, , , ,

Copyright© kukkakakku. , 2017 All Rights Reserved.